車の修理.comのフリーダイヤル

車の修理.comのサービス対応エリア

福岡市南区・福岡市早良区・福岡市東区・福岡市博多区・福岡市中央区・福岡市西区・福岡市城南区・糟屋郡・糸島市


HOME
車の修理.comについて
会社概要
お見積もりについて
LINE見積もり
EMAIL見積もり
参考価格
板金塗装・修理について
デントリペアについて
デントリペア修理例
事故車修理について
輸入修理について
法人車両について
部品交換修理について
サイトマップ
国産車修理例
輸入車修理例
部品交換修理例
事故や保険での修理例
板金塗装の作業例
キャンペーンについて
問い合わせから納車までの流れ
よくある質問
お客様の声
対応エリア
修理に関する用語集
自動車整備・車検
自動車保険について
自動車保険Q&A
取扱保険会社一覧
洗車・コーティング
輸入車コーティング施工例
普通サイズコーティング施工例
大サイズコーティング施工例
コンパクトコーティング施工例
軽自動車コーティング施工例
買い取りについて
故障に関する豆知識
修理実績ブログ(アメーバ)
サイトポリシー
プライバシーポリシー
特定商取引に関する法律に基づく表記
 
販売
取り扱い車種
国産車、輸入車
取り扱い
新車、中古車、新古車、輸入車
取り扱いメーカー
トヨタ
日産
ホンダ
マツダ
スバル
三菱
ダイハツ
スズキ
フォルクスワーゲン
BMW
メルセデスベンツ
アウディ
ポルシェ
フォード
クライスラー
シボレー
ゼネラルモーターズ
プジョー
シトロエン
ルノー
アルファロメオ
ボルボ
サーブ
ジャガー
ヒュンダイ
フェラーリ
 
板金塗装(鈑金塗装)
デントリペア
事故車・大破車修理
キズ・凹み修理
エクボ傷
小さなデントリペア
大きなデントリペア
バンパー・ドア・フェンダー・ルーフ・ボンネット・トランク修理
 
車両保険修理対応
(専門知識豊富なスタッフが事故から解決までアドバイス致します。)
 
廃車取り扱い
廃車手続
レッカーサービス
 
自動車整備・加工 修理
ガラス、ホイール、フレーム修正
 
部品交換
オイル
タイヤ
ガラス
ブレーキパーツ
バッテリー
サスペンション
 
点検等
一般車検
 
カークリーニング
洗車
ポリマー加工
ガラス撥水加工
コーティング、
ルームクリーニング
 
ドレスアップ
自動車内装、カーフィルム取り付け、エアロパーツ取り付け、
アルミホイール取り付け、チューニング
 
保険事故関連
自動車保険取り扱い
レッカーサービス
交通事故相談
ロードサービス
 
備考
各種出張サービス
各種ローン取り扱い
登録代行
名義変更
高額査定
高価買い取り
格安販売
アフターサービス

HOME | 自動車保険関連 | 自動車保険Q&A

自動車保険 Q&A


Q:事故を起こしました。翌年から3年間は、割高な保険料になると聞きましたが?

 
A:前年に保険金を受け取っていると、更新後は割高な保険料になる等級制度が2013年からスタートしています。
 
以前と比べると事故後の保険料負担がグッと重くなりました。 この等級制度は、事故を起こした人の保険料は高く、そうでない人はそれなりにという考えた方。
 
そもそもの自動車保険は、等級の低い人ほど保険料が高いという仕組みになっています。事故を起こした人の等級を下げて、その分保険料を高く徴収しています。


Q:事故あり等級と事故なし等級を説明してください。

 
A:自動車保険の等級は「事故なし」と「事故あり」の2種類があります。事故で保険金を受け取ると等級が下がるだけでなく、翌年から3年間、割引率が低い「事故あり」等級が適応されます。
 
その3年後、無事故であれば、「事故なし」等級に戻ることができます。 なお、3年の長期契約を結ぶと、保険会社によっては初年度に事故を起こした場合、等級に影響するのは3年後の満期更改時点となります。
 
事故が1回のみであれば、現在の等級から1級のみのダウンですみ、負担感は軽減する可能性もあります。なお、保険会社によっては、差額が徴収されるので注意が必要です。


Q:事故で保険料が高くなってしまいました。どのように節約すれば良いでしょうか。

 
A:車両保険の有無や種類で保険料は大きく異なります。車両保険に加入しない事が一番の節約になりますが、そもそもの保険の意味をなしません。
 
一番良い方法は、免責を設定すること。なぜなら、事故あり等級が採用された今、軽い事故で保険金を請求することはないからです。また、保証の範囲は狭まりますが、「エコノミー(車体車)+A」の保険料も「一般」比べて割安です。
 
損害保険は、保険期間の途中であっても、車両保険を付けたり、取ったりなど契約内容の変更はいつでも行うことができます。


Q:友人の車を運転中、事故を起こしてしまいました。自分の自動車保険を使えますか?

 
A:通常、他車運転危険補償特約がセットされているので心配いりません。
 
他車運転危険補償特約は、臨時で他人の車を借りて運転しているときに起こしてしっまた事故について補償します。事故で自動車保険を使用すると、保険料がグッと高くなってしまいます。いくら仲の良い友人同士だといっても、お金が絡めばトラブルは避けられません。
 
他車運転危険補償特約は、基本テに自動的に自動付帯されていますが、支払われている基準は様々。自分の保険の場合を確認しておきましょう。
 
自分の車をお持ちでないなら、東京海上日動の「ちょいのり保険」を活用しましょう。1日単位で500円から加入することができます。


 

Q:駐車場内で当て逃げされていました。自分の自動車保険は使えますか?

 
A:車両保険には、「一般」と「エコノミー(車体車)+A」の2種類があります。
 
当て逃げの場合は、加害者が分かりません。車両保険を一般として契約している場合は、保険金が支払われます。一方、「エコノミー(車体車)+A」の場合は、残念ながら加害者を特定できず、保険金は支払われません。


ダイレクト自動車保険商品(通販損保)ってどうなの?
 
A、任意の自動車保険に加入するには、ダイレクト系の通信販売で加入するか保険代理店を経由するかの2つの方法が一般的です。通常保険料の安いダイレクト系も事故が多い契約者の場合保険料が安くなかったり、保険契約の引き受け自体が難しくなることもあるようです。それは、ダイレクト系の保険会社のビジネスモデルがそうさせています。拠点数も代理店がある保険会社に比べ約10分の1だったりします。どちらが良くないとかでは無くいずれもメリット、デメリットがあるということです。様々な観点から自動車保険を選ぶことが大事ということになります。