HOME | 自動車整備・車検 | 故障に関する豆知識

故障に関する豆知識


Q & A

 

  • Q:エンジンルームからキュルキュル音がする?

    • Vベルトの摩耗、ベルト関係の劣化やゆるみによりベルトが滑っている可能性があります。
    • ベルトを交換するか締め直しが必要です。

 

  • Q: 駐車場に液体の漏れた跡が残っている?

    • 油分ですと、オイル漏れの可能性があります。
    • エンジンやトランスミッション、パワーステアリングなどからのオイル漏れが考えられます。
    • エアコン使用時は水が排出されます。

 

  • Q:エンジンをかけて、時間がたっても白い煙が出る

    • エンジン内部のオイル漏れ
    • エンジン内部でオイルが漏れ、燃料と一緒に燃え白い煙が出ている

 

  • Q: ハンドルを切ったとき、異音が鳴る

    • ハンドル操作系のトラブル
    • パワーステアリングのオイル不足、オイル漏れ
    • ハンドル操作につながる部品の摩耗やサスペンション廻りの不具合

 

  • Q:車体やハンドルの振動が気になる

    • タイヤの偏摩耗
    • タイヤのバランスが取れていない

 

  • Q: ブレーキを踏んでいない時でもキーキー等異音がする

    • ブレーキパッドの残量不足
    • ローターの不具合、パッドとローターの間に異物が挟まっている

ガス不足

エアコン

エアコンを作動しても、効きが悪くなっていませんか?

エアコン用のガスが不足している可能性があります。

ガスの充填や配管の点検整備が必要です。

オーバーヒート

ラジエーター

水温計がレッドゾーンに入ったり、何か匂いがしたり、ボンネットから蒸気が立ち上っていませんか?

冷却用ファンの作動不良や冷却水量の不足・漏れ、ラジエーターコア(放熱部)の汚れ・つまりによるオーバーヒートが考えられます。

(確認のために、ラジエーターキャップを外す時は、エンジンが十分に冷えてから行って下さい。)

バッテリーの劣化

エンジン周り

朝、エンジンをかける時、勢い良くスターターがまわらないと感じませんか?

バッテリーの劣化、液不足、充電不足によりバッテリーが弱っている可能性があります。

バッテリーの寿命を低下させるおもな要因

夜間走行が多い たくさんの電装品を使用している

渋滞路走行が多い クルマを長時間使用しないことが多い