HOME | 板金塗装実績・お客様の声 | ディーラーとの板金塗装差額例


ディーラーでの修理で困ることは、大きく分けて3つあります。

 

1)代車が借りれない。

 
代車がないわけでもなく、貸し渋ってるわけでもありません。車検、点検整備、それにリコール対応があります。車検やリコールには期限があるため、ほとんど予約して入庫になります。それだけでもかなりの入庫台数になりますので、突発的な事故やトラブル時には代車の空きがないというのが現状のようです。
 

2)修理代が高い。

 
基本的には、新品部品での交換修理になりますので、高額になるのは仕方ありません。なぜ新品交換での修理になるのかと言えば、ディーラークオリティということがあります。それに、ディーラーは、新品部品が安く入荷できるので仕上がりと利益がどちらも取れます。下請け工場が何度もやり直しになったという話を聞きます。
 

3)事故車、修復歴車になることがわかりにくい。

 
もちろん担当者にとっては案内をしてくれる方もいると思いますが、基本的には言わないようです。いくらキレイになったからといっても、それで車の価値が下がるのは、気をつけたいものです。
 

 

追突事故などで損傷がおおきかったり、事故にあったが等級が下がり保険料が上がる金額が修理代金より高く保険を使いたくない場合や、車両保険未加入もしくは使用したくない方で、だけど修理金額の見積もりが他社で高額だった方など、いろいろなケースがございます!まずは、経験豊富な専門スタッフにご相談ください!


 

bmw miniディーラーとの板金塗装差額例
アウディ ディーラーとの板金塗装差額例
トヨタ ヴェルファイア ディーラーとの板金塗装差額例
トヨタ アクアディーラーとの板金塗装差額例
ホンダフィットディーラーとの板金塗装差額例
フォルクスワーゲンポロディーラーとの板金塗装差額例
ボルボS60ディーラーとの板金塗装差額例
メルセデスベンツディーラーとの板金塗装差額例
スバルレガシー ディーラーとの板金塗装差額例
メルセデスベンツFディーラーとの板金塗装差額例
マツダデミオ ディーラーとの板金塗装差額例
スバルレガシー ディーラーとの板金塗装差額例
ニッサンキューブ ディーラーとの板金塗装差額例
トヨタbB ディーラーとの板金塗装差額例

その修理で事故車になるかも

 

事故車にしない職人の技術と工夫

 
例えば、上記の画像のように、リアドアからフェンダーにかけて大きなキズへこみの修理で保険を使用した修理の場合、ディーラーや普通の工場ではリアドア、リアフェンダーともに交換での修理となります。

その修理でキレイになることはもちろんなのですが、ただリアフェンダーを交換(切替)してしまうと、事故車扱い(修復歴車)になり、車の価値がグンっと下がります

交換しなくても、修理できる場合が多々あります。クオリティの高い仕上がりが提供できるのは、厚生労働省1級塗装技能士、2級整備士がいる認証工場だからです。


CONTACT

お問い合わせ

 
まずは無料見積もりをお試しください。中古部品をお探ししたり、修理方法によってのお見積もりをご案内いたします。