HOME | 輸入車(外車)の板金塗装修理 | 輸入車(外車)の修理について

 

「輸入車(外車)は特に、ディーラーや大手修理工場に比べかなり安くなります。」

 

外車こそ、職人の経験や対応力、技術力が重要です。

 
※弊社が輸入車(外車)の修理が得意なのは、元々輸入車(外車)ディーラーから、依頼をたくさん受けていたからです。その時から、スタッフ、材料ともに変わっておりません。
 
1)修理代の差額がでる大きな理由
2)特に差額が大きかった例
3)修理代が高い要因
4)輸入車(外車)の修理は難しい?
5)保険で修理したのに不具合が出ることも
6)経験豊富な保険代理店は、知ってる?
7)輸入車(外車)の部品は、すべて対応
8)海外に提携企業がある
9)輸入車(外車)でも中古部品が使える

1)修理代に差額がでる大きな理由

交換といわれた損傷を、板金塗装で修理できたり、新品部品ではなく中古部品、リサイクルパーツ、社外品などを活用したり、小さな傷やへこみを補修や、デントリペアで対応することにより、修理代がお安く済みます。
 

2)特に差額が大きかった例

フロントドアから、リアドア、リアフェンダー、リアバンパーまでキズ凹みが大きく入ってたような損傷の場合です。ドアは同色のきれいな中古が見つかり、リアフェンダーが板金できて、リアバンパーを補修などによる修理で対応できた時は、ディーラー見積もりの半分以下の金額で修理できました。
※側面などの複数個所の修理で差額が大きいことが多いです。
 

3)輸入車(外車)の修理代が高い要因

まず一つ一つのパーツが高額です。バンパー交換で20万前後、ドア交換で30万前後が目安です。メーカーごとに違う特殊な構造のため、作業時間や手間がかかるので工賃が高くなる傾向にあります。修理の際に、必要な専用工具もあり、それも高いです。
 

4)輸入車(外車)の修理は難しい?

ここ数年で、部品の構成やパネルの進化、プレスラインが複雑になっています。電子部品が、関連してくる場合は、その取扱いも難しくなっています。
※弊社には、購入日や購入後数週間、数か月で事故や自損での損傷にあった修理でお預かりすることも多いです。
 

5)保険で修理したのに不具合が出ることも

お客様から、ご相談されるのが、修理後の雨漏りや、不具合(短期間での塗装の劣化、部品のずれ、)や、近くに入ってた傷は一緒にしてくれてない、などがある場合は、どうしたらいいかです。修理会社から、なんの説明もなかったり、気付いたら買取依頼時に事故車もしくは、修復歴アリになってることもあります。
修理が保険を使用した修理な場合、工場には適正価格の修理代が、支払いされてるずなのに、その工場の適当な修理が理由で、お客様がしなくていいはずの交渉や無駄な修理代を払うことはぜひ避けて頂きたいです。
 

6)経験豊富な保険代理店は、知ってる?

時々お客様から、お聞きすることなのですが、事故などの際、保険代理店に修理の相談したら、「ディーラーは基本的に交換修理なので、板金塗装などの修理は、板金塗装の専門工場の方が上手いから、探してみては?」や、知らない方から弊社を進められることがあります。どこに出してもということはありませんが、上手な職人さんは沢山います。
 

7)輸入車(外車)の部品は、すべて対応

輸入車(外車)の部品は高額で、ドアミラー一つだけで10万以上することもあります。部品は様々なルートから入手可能 です。新品部品も国内在庫のあるものなら全て手配できます!
 

8)海外に提携企業がある

海外に提携企業があるので、そこから取り寄せることも可能です。
 

9)輸入車(外車)でも、中古部品、リサイクルパーツあります。

輸入車(外車)のリサイクル部品は確保が困難ですが様々なルートで日本全国検索します。
 

事故車修理について

About accident car repair

その修理で事故車になるかも

 

事故車にしない職人の技術と工夫

 
例えば、上記の画像のように、リアドアからフェンダーにかけて大きなキズへこみの修理で保険を使用した修理の場合、ディーラーや普通の工場ではリアドア、リアフェンダーともに交換での修理となります。

その修理でキレイになることはもちろんなのですが、ただリアフェンダーを交換(切替)してしまうと、事故車扱い(修復歴車)になり、車の価値がグンっと下がります

交換しなくても、修理できる場合が多々あります。クオリティの高い仕上がりが提供できるのは、厚生労働省1級塗装技能士、2級整備士がいる認証工場だからです。

保険の板金塗装での修理

Imported car repair

「交通事故、自損事故に関わらず、保険を使用する際は、きちんと確認する必要があります」

 

自動車保険の使用を簡単に決めると損します!

 

保険会社や修理工場に任せたままにしておくと予想外の出費につながることもあります。今すぐ経験豊富な専門スタッフ、保険会社の指定工場でもある弊社工場にご相談ください!