HOME | 事故・保険修理について

   事故・保険修理について

注※追突事故などで損傷がおおきかったり、事故にあったが等級が下がり保険料が上がる金額が修理代金より高く保険を使いたくない場合や、車両保険未加入もしくは使用したくない方で、だけど修理金額の見積もりが他社で多額だった方など、いろいろなケースがございます!まずは、経験豊富な専門スタッフにご相談ください!
注※追突事故などで損傷がおおきかったり、事故にあったが等級が下がり保険料が上がる金額が修理代金より高く保険を使いたくない場合や、車両保険未加入もしくは使用したくない方で、だけど修理金額の見積もりが他社で多額だった方など、いろいろなケースがございます!まずは、経験豊富な専門スタッフにご相談ください!
 
自動車保険の使用を簡単に決めると損します!
事故を起こされたことがない方、初めて車に乗る方などご存じない方もまだまだ多いかもしれませんが、2013年10月におこなわれた改正により、無事故の保険契約者が支払う保険料と、事故を起こして保険を利用した保険契約者が支払う保険料の差が改正前より大きくなりました。従って車両事故を起こした場合でも、自費修理をするか車両保険を利用して修理するかの判断が難しくなりました。
事故を起こされたことがない方、初めて車に乗る方などご存じない方もまだまだ多いかもしれませんが、2013年10月におこなわれた改正により、無事故の保険契約者が支払う保険料と、事故を起こして保険を利用した保険契約者が支払う保険料の差が改正前より大きくなりました。従って車両事故を起こした場合でも、自費修理をするか車両保険を利用して修理するかの判断が難しくなりました。
 
せっかくの自動車保険も使い方によっては
自動車保険は、自分の車の修理費用をカバーしてくれるものですが、次回契約以降の保険料の負担増が、修理費用を上回ってしまってはどうしようもありません。保険を使用する際は、修理費用と、保険料アップの兼ね合いを検討する必要があります。自損事故でも、相手がある事故でも、事故を起こした場合などに、自分の車の損害を補償してくれるのが「車両保険」です。ただし、車両保険を使ってもノンフリート等級は3等級、もしくは1等級ダウンする上、次回契約以降に「事故有係数」が適用されるため、保険料が大幅にアップしてしまいます。車両保険を利用する際は、修理費用と次回契約以降の保険料アップを秤にかけて、どちらが得なのかを慎重に判断するようにしましょう。3等級ダウン事故で車両保険を使う場 合は、以降3年間の保険料増額も総合的に検討する必要があります。
自動車保険は、自分の車の修理費用をカバーしてくれるものですが、次回契約以降の保険料の負担増が、修理費用を上回ってしまってはどうしようもありません。保険を使用する際は、修理費用と、保険料アップの兼ね合いを検討する必要があります。自損事故でも、相手がある事故でも、事故を起こした場合などに、自分の車の損害を補償してくれるのが「車両保険」です。ただし、車両保険を使ってもノンフリート等級は3等級、もしくは1等級ダウンする上、次回契約以降に「事故有係数」が適用されるため、保険料が大幅にアップしてしまいます。車両保険を利用する際は、修理費用と次回契約以降の保険料アップを秤にかけて、どちらが得なのかを慎重に判断するようにしましょう。3等級ダウン事故で保険を使う場合は、以降3年間の保険料増額も総合的に検討する必要があります。
車両保険加入で相手がいる場合でも安心してはダメですよ!
例えば、過失割合2:8の物損事故だったとします。(人身事故の場合はまた違いますので注意)あなたの過失が2割、相手が8割。修理金額がお互い20万円の場合、修理代2台あわせたを額40万の過失分だけ支払うことになります。合計40万円のうちの2割だと約8万円(厳密には保険会社の計算方式があるので概算で書いてます)をあなたの車両保険を使用して支払うことに
なります。
例えば、過失割合2:8の物損事故だったとします。(人身事故の場合はまた違いますので注意)あなたの過失が2割、相手が8割。修理金額がお互い20万円の場合、修理代2台あわせたを額40万の過失分だけ支払うことになります。合計40万円のうちの2割だと約8万円(厳密には保険会社の計算方式があるので概算で書いてます)をあなたの車両保険を使用して支払うことになります。
 
シミュレーションしてみます
それでは実際に、車両保険を使用した場合と使用しなかった場合の保険料の差を計算してみます。現契約で14等級(無事故)、保険料が80,000円(等級による割引適用前の保険料は160,000円)の人が、現在の契約以降は事故を起こさず、等級による割引適用前の保険料も一定という前提でシミュレーションしてみます。
 
車両保険を使用しなかった場合の保険料
・1年後:78,400円=160,000円×0.49(15等級(無事故)、割引率:51%)
・2年後:76,800円=160,000円×0.48(16等級(無事故)、割引率:52%)
・3年後:75,200円=160,000円×0.47(17等級(無事故)、割引率:53%)
3年間の合計:230,400円
 
3等級ダウン事故で車両保険を使用した場合の保険料
・1年後:120,000円=160,000円×0.75(11等級(事故有)、割引率:25%)
・2年後:116,800円=160,000円×0.73(12等級(事故有)、割引率:27%)
・3年後:113,600円=160,000円×0.71(13等級(事故有)、割引率:29%)
3年間の合計:350,400円
 
なんと3年間での保険料アップは合計12万円にも上ることがわかりました。事故後3年間に限定してコストを検討するなら、修理費用が8万円の場合、結果的に車両保険を使用すると4万円多く支払うことになりますので、車両保険を使わないほうがお得になるのです。
 
※上記は概要を説明したものです。引受保険会社により、商品名や補償内容等は異なりますので、ご契約にあたっては必ず「各社商品パンフレット」および「重要事項のご説明・契約概要のご説明・注意喚起情報のご説明」をあわせてご覧ください。
 
さらに免責金額が設定(5万円や10万円など)されていますと、その分は自費になりますのでしっかりと計算したうえでのご利用をお勧めします。
 
※最近では、保険会社の改定により、多少の損傷では修理代より、保険料が上がる金額のほうが大きいため保険を使用して修理すると結果的にマイナスになることが多々出てきました。その為大手保険会社を含めほとんどの保険会社が免責金額の設定を勧めていると聞きます。

それでは実際に、車両保険を使用した場合と使用しなかった場合の保険料の差を計算してみます。現契約で14等級(無事故)、保険料が80,000円(等級による割引適用前の保険料は160,000円)の人が、現在の契約以降は事故を起こさず、等級による割引適用前の保険料も一定という前提でシミュレーションしてみます。
 
車両保険を使用しなかった場合の保険料
・1年後:78,400円=160,000円×0.49
(15等級(無事故)、割引率:51%)

・2年後:76,800円=160,000円×0.48
(16等級(無事故)、割引率:52%)
 
・3年後:75,200円=160,000円×0.47
(17等級(無事故)、割引率:53%)

3年間の合計:230,400円
 
3等級ダウン事故で車両保険を使用した場合の保険料
・1年後:120,000円=160,000円×0.75
(11等級(事故有)、割引率:25%)
 
・2年後:116,800円=160,000円×0.73
(12等級(事故有)、割引率:27%)

・3年後:113,600円=160,000円×0.71
(13等級(事故有)、割引率:29%)

3年間の合計:350,400円
 
なんと3年間での保険料アップは合計12万円にも上ることがわかりました。事故後3年間に限定してコストを検討するなら、修理費用が8万円の場合、結果的に車両保険を使用すると4万円多く支払うことになりますので、車両保険を使わないほうがお得になるのです。
 
※上記は概要を説明したものです。引受保険会社により、商品名や補償内容等は異なりますので、ご契約にあたっては必ず「各社商品パンフレット」および「重要事項のご説明・契約概要のご説明・注意喚起情報のご説明」をあわせてご覧ください。
 
さらに免責金額が設定(5万円や10万円など)されていますと、その分は自費になりますのでしっかりと計算したうえでのご利用をお勧めします。
 
※最近では、保険会社の改定により、多少の損傷では修理代より、保険料が上がる金額のほうが大きいため保険を使用して修理すると結果的にマイナスになることが多々出てきました。その為大手保険会社を含めほとんどの保険会社が免責金額の設定を勧めていると聞きます。
 
 

まずは、経験豊富な専門スタッフにご相談ください!

損害保険会社 調査員

損害保険会社 アジャスター 確認中

 
ニッサン キューブ 事故修理前
ニッサン キューブ 事故修理後
 

トヨタ チェイサー 事故修理前

トヨタ チェイサー

トヨタ チェイサー 事故修理後
 

ニッサン オッティ 事故修理前

ニッサン オッティ

ニッサン オッティ 事故修理後
 

ニッサン ADバン 事故修理前

ニッサン ADバン

ニッサン ADバン 事故修理後
 

スズキ ラパン 板金塗装前

スズキ ラパン

スズキ ラパン 板金塗装前
 

トヨタ ヴィッツ 板金塗装前

トヨタ ヴィッツ

トヨタ ヴィッツ 板金塗装後
 

ニッサン ウィングロード 板金塗装前

ニッサン ウィングロード

ニッサン ウィングロード 板金塗装後
 

ニッサン マーチ 事故修理前

ニッサン マーチ

ニッサン マーチ 事故修理後
 
Tポイントの使用ができます
車の修理.comのスタッフ
車の修理.comのフリーダイヤル

車の修理.comのサービス対応エリア

福岡市南区・福岡市早良区・福岡市東区・福岡市博多区・福岡市中央区・福岡市西区・福岡市城南区・糟屋郡・筑紫野市・糸島市・筑紫郡


見積り方法について

LINEなどでの画像見積もりにも対応!
修理をしたくても、修理会社に行けなかったり、どこの修理会社に行けばいいのか選べなかったり、都合が合わなかったりする方は多いです。まずはお客様が自分の車の状況を知れること!が第一歩と考えますので、このままにしといていいのか、すぐに直した方がいいのか、およそいくらぐらいかがわかるよう大至急でご相談にのります!連絡方法、見積方法などお客様お問い合わせしやすいよう対応してます!
 

故障に関する豆知識

車の調子が変だなと感じたり、いつもしない音や動きをしたら、早めにご相談ください!これまでの豊富な経験と知識を生かし自動車修理に関するアドバイスや対応方法をご紹介します!
 

デントリペア(へこみ修理)

デントリペアとは特殊な工具でヘコミをなす技術です!へこんでいる箇所によりますが傷がなければ、小さなへこみから、かなり大きなヘコミも塗装せずに修理可能です。修理後はへこみを元に戻すだけではなく肌調整まで行います。
 

販売取り扱い 新車、中古車、新古車、輸入車
 
取り扱い車種 国産車、輸入車
 
取り扱いメーカー
トヨタ
日産
ホンダ
マツダ
スバル
三菱
ダイハツ
スズキ
フォルクスワーゲン
BMW
メルセデスベンツ
アウディ
ポルシェ
フォード
クライスラー
シボレー
ゼネラルモーターズ
プジョー
シトロエン
ルノー
アルファロメオ
ボルボ
サーブ
ジャガー
ヒュンダイ
フェラーリ
 
板金塗装(鈑金塗装)
デントリペア
事故車・大破車修理
キズ・凹み修理
エクボ傷・小さなデントリペア・大きなデントリペア
バンパー・ドア・フェンダー・ルーフ・ボンネット・トランク修理
 
車両保険修理対応
(専門知識豊富なスタッフが事故から解決までアドバイス致します。)
 
廃車取り扱い
廃車手続
レッカーサービス
 
自動車整備・加工 修理
ガラス、ホイール、フレーム修正
 
部品交換
オイル
タイヤ
ガラス
ブレーキパーツ
バッテリー
サスペンション
 
点検等
一般車検
 
カークリーニング
洗車
ポリマー加工
ガラス撥水加工
コーティング、
ルームクリーニング
 
ドレスアップ
自動車内装、カーフィルム取り付け、エアロパーツ取り付け、
アルミホイール取り付け、チューニング
 
保険事故関連
自動車保険取り扱い
レッカーサービス
交通事故相談
ロードサービス
 
備考
各種出張サービス
各種ローン取り扱い
登録代行
名義変更
高額査定
高価買い取り
格安販売
アフターサービス