保険会社の上手な使い方

 

事故の場合は、まず保険会社に相談。でも言いなりだと、うまくいかない事もあります。

HOME | 保険会社の上手な使い方

事故の場合は、保険会社にまずは相談しましょう。

 

保険を使っても、使わなくても、保険会社はお使いください。

 
お客様によっては保険を使わないから、保険会社に特に連絡をしなかったりするお客様もいらっしゃいます。

 ※保険会社にお金を出してもらわなければ、等級に影響はありません。
 

軽い接触事故で修理代もたいしたことがない。

 
相手との交渉も特に問題なさそう、損傷も大したことがないということで、保険会社に連絡しない方も少なからずいらっしゃいます。
 
ですが、だからと言って保険会社を使わないのも、もったいないです。
 
それに、お客様から相談されることであるのが修理代の見積もりが思っていたよりも高額だった、実は過失は自分が低いのにお互いに自費で修理することにしてしまったと、後から困ったことになる方もいらっしゃいます。
 

保険会社にお金を出してもらえば等級は3つ下がりますが・・・。


保険会社に示談交渉してもらった結果、確定した自己負担分を自腹でお支払いになれば等級に影響はありません。

ちょっとした事故でも、保険会社さんに連絡して、
事故相手⇔お客様
修理業者さん⇔お客様
との間に入って調査・交渉してもらうほうが賢明です。
 

保険会社の担当者によっては、強引に進められるケースもありますので気をつけてください。

 
相談はしても、任せきりはよくないと思います。保険会社の担当者は、一度にたくさんの事故案件を抱えています。抱えている事故によっては、過失が大きかったりして、被害者から言われたくないようなことを言われる事もあると思います。
 
タイミングによっては、、、。話がおかしな方向に進み出したら、まずは一度時間を置いて依頼している修理会社に相談したりしてお客さまが損しないことだけを考えましょう。

損害保険会社 調査員
損害保険会社 アジャスター 確認中