簡単無料LINE見積り

 

普段の生活で忙しいお客様が、気軽に見積もりが取れる、相談できるためにLINEで見積もりに答えています。

HOME | 簡単LINE見積り

まずは、お客様が自分の車の状況を知れることが第一歩!

 

画像で簡単見積もり

 

まずは、お客様が自分の車の状況を知れることが第一歩と考えますので、このままにしておいていいか、すぐに直した方がいいか、ある程度でも金額がわかるよう、ご相談にのります!

 

修理をしたくても、修理会社に行けない、どこの修理会社に行けばいいのかわからない、忙しくて時間がない、都合が合わなかったりする方は多いです。連絡方法や見積方法など、お客様がお問い合わせをしやすいように対応します!

 

LINEアプリもっているお客様は、上のボタンを押して頂くとそのままLINEのアプリに移行します。追加をして画像を送ってください。

1)友達申請をする

まず、スマホの方は上のボタンをタップするとLINEアプリにに移ります。

 
その際に追加とボタンが出ますので押してください。機種によっては、移行しない場合もあります。その場合は、お手数ですが@esi4829o を検索して下さい。

2)情報を入力する

 

お名前、車種の記載をお願いします。

 他社見積もりがあると早いです。
 
金額差、修理内容の違い、理由など説明しやすいです。
 
画像お見積もりの場合、説明が難しい、特典の説明、急ぎのご提案などの時はお電話でのご連絡をお願いする場合があります。

3)要望を入力する

 

遠慮なくご要望、ご質問してください。

「キレイにはしたいけど、事故車になるのは困る」
「保険を使うかどうか悩んでるので、提案も含めて教えてほしい。」
「交通事故で過失割合などがあり、見積もり、相談したい。」
「相場がわからないので何パターンか出してほしい。」
「中古部品などを使用して安く修理してほしい。」
「とにかく安くは直したいけど、仕上がりはどうなの?」
など、遠慮なくご要望、ご質問してください。

4)画像を送る

 

複数の角度から撮ってもらうと、見積もりが正確になります。

 
左斜め、正面、右斜め等からも、お願いしたいです。
 
傷のみの画像や部分だけですと、損傷が分かりくいことの方がおおくあります。
 
ほかの部品との距離や状態がわからないので、少し離れて左右のパネルの中心部ぐらいまで入れて撮ってもらえると助かります。
 
この損傷は深いがほかの個所まで影響がないので、この工賃は必要ないなど、やはり見積りが正確になります。
 
修理代を抑えようとする場合、大きな損傷になればなるほど、中古部品、社外品活用が重要です。
 
中古部品等探すために、車検証の画像まで送ってもらえると、すぐにお探ししてお見積もり、提案いたします

5)返信を待つ

 

見積もりの為の必要な情報を送って頂きましたら、少しお待ちください。

 
お急ぎの場合は、画像を送った後でお電話いただけると助かります。
 
損傷個所の修理が板金塗装などで可能な場合は、見積もりが出るまでにそんなにお時間頂きません。
 
部品の交換が必要な場合は、車検証などの車両データをもとに金額を確認しますのでお時間を頂きます。中古部品を使用しての修理をお考えになる場合は、中古部品供給会社の全国ネットワークから探しますので少し時間がかかります。
 
お客様が修理方法を選べるように、できるだけ複数のご提案したいのですが、お客様の要望と違っていたら、意味がありませんので、ご要望ははっきり書いていただくと助かります。