HOME | 事故車修理について

事故車修理について

車で事故(自損含む)を起こしてしまった時、大きな問題の一つは修理費用です。軽い事故でも、怪我はないかもしれませんが車にはキズやヘコみなどの症状が残ります。事故での損傷具合によって修理費用は変わってきます。走行距離も多く、使用年数もかなり経っているのであれば、できるだけ中古部品などを使用して修理費用抑えます。



1)事故後の車の修理の流れとは?
2)安く抑えるには中古部品の使い方が重要です
3)修理するかどうかの判断基準は?
4)中古部品を使用するメリット、デメリット

1)事故後の車の修理の流れとは?
2)安く抑えるには中古部品の使い方が重要です
3)修理するかどうかの判断基準は?
4)中古部品を使用するメリット、デメリット


事故後の車の修理の流れ

事故で車が故障した場合、現場から自走ができる場合は、後日直接持ち込みをお願いしております。自力で走行ができない場合は、基本的には車を運ぶために保険会社の無料のロードサービスを使用して、レッカーの手配をお願いしております。とりあえずどれくらいの費用が掛かるか知りたい方は、無料見積もりサービスをご利用ください。交換が必要な部品代、中古部品の有無、金額などをお調べして修理内容を何パターンかご提案いたします。お預かりした場合でも、勝手に修理をするようなことはございません。修理の前にお見積もりを出してお客様へのヒアリング、確認は必ずします。


安く抑えるには中古部品の使い方が重要です

車の修理.comで、お預かりが多い事故での損傷ですが、損傷がおおきく、個所も複数にわたりがちです。部品点数が多くなると部品代だけでもかなりの金額になります。まずは、中古部品を使うことにより、かかる部品代を下げることをおススメしてます。良く知らなかったと言われるのは、新品部品は基本的に塗装がされてない状態で来るということです。中古部品を使用したとしても塗装してしまえば新品と変わらない仕上がりになります。中古部品は状態により、塗装まで必要ない場合もあります。使用の際は付属部品の入れ替え、脱着が必要か確認いたします。弊社では、できるだけきれいな中古部品を使用するようにしております。仕入する中古部品によっては品質が悪く、キズへこみがある部品もあり、その部品自体を修理しなければならなくなり、新品部品を使用した金額と変わらないこともあります。


修理するか交換するかの判断基準は?

大きく分けると二つ考えられます。一つ目は部品交換をした場合と、修理した場合を比較したときにどちらが安く済むかどうかです。二つ目は、交換及び修理した後でその部品の性能が維持できるかどうかです。この二つが基本的な判断基準になります。交換といっても新品部品に限らず、例えば中古部品や、リサイクルパーツを使用した場合、修理期間も短く金額も修理した場合より安くなる時もあります。中古部品の同色で傷が少ないものもあります。色ぶれが少ないものがあれば、磨いてそのまま使用し塗装代がかからないのでかなり金額が違います。


中古部品を使用するメリット、デメリット

メリットはなんといっても安さです。修理代を少しでも抑えたい方におススメです。同色であれば、塗装しなくてもいい場合もあります。損傷パネルによっては、脱着作業が必要なくなりその工賃もかかりません。程度の良い同色の部品が見つかるとかなり金額と修理期間が変わってきます。
※新しいお車や程度の良いものは新品パネルと料金があまり変わらない場合もあります。
デメリットは、お車の車種・年式・グレードにあったものが見つからなければ利用できないということです。あとはリサイクルパーツの為、お車の同じ型のパネルがあったとしても小さなキズやへこみなど、小さな石ハネのように細かいキズが多少あります。磨いて消える場合はサービスで消します。(もちろんキレイな状態のものもあります!)同色があっても、劣化具合で色味が違う場合もあります。その場合は、仮組した段階で画像などをお客様にお送りして、判断していただくことも可能です。お客様にはどのようなパネルなのか在庫を確認しお伝えしてから注文致します。



車の修理ドットコムに持ち込まれるのは、過失割合が不利な方、自損事故で損傷が大きい、複数個所にわたるキズやへこみで、修理代が高くなりお困りの方が多いです。車の修理ドットコムがモットーとしている、どこよりも安くて丁寧とは、とにかく原価を抑えて修理代を安くして修理後の結果がどうなっても安いからしょうがないではなく、お車の使い方、全体の状態、修理後の車の価値等を踏まえた上で、お客様の要望に応える仕上がりを、どこよりも安く提供するということです。できるだけ修理前に修理後のイメージを共有できる為にご質問が多くなる場合もございますがよろしくお願いいたします。


損害保険会社 調査員

損害保険会社 アジャスター 確認中


BMW 修理前

BMW 事故修理前
修理後
BMW 事故修理後
 

ニッサン キューブ

ニッサン キューブ 事故修理前
修理後
ニッサン キューブ 事故修理後
 

トヨタ チェイサー修理前

トヨタ チェイサー 事故修理前
修理後
トヨタ チェイサー 事故修理後
 

ミツビシ ekワゴン修理前

ニッサン オッティ 事故修理前
修理後
ニッサン オッティ 事故修理後
 

ニッサン ADバン修理前

ニッサン ADバン 事故修理前
修理後
ニッサン ADバン 事故修理後
 

トヨタ ヴィッツ修理前

トヨタ ヴィッツ 板金塗装前
 修理後
トヨタ ヴィッツ 板金塗装後
 

ニッサン ウィングロード

ニッサン ウィングロード 板金塗装前
 修理後
ニッサン ウィングロード 板金塗装後
 

ニッサン マーチ 修理前

ニッサン マーチ 事故修理前
 修理後
ニッサン マーチ 事故修理後

img20171201125454926130.jpg img20171201125447119328.jpg img20171201125439662564.jpg img20171201125431973168.jpg img20171201125226419244.jpg img20171201125212823196.jpg

見積もりについて

お客様の声

車の修理ドットコムで板金塗装修理をしたお客様の声

自動車修理のサービス対応エリア

福岡県
福岡市近郊
福岡市東区、南区、早良区、博多区、中央区、西区
、城南区、粕屋郡、大野城市、筑紫野市、糸島市
筑豊地区
飯塚市、田川市、嘉麻市
 
 


HOME
会社概要
お見積もりについて
LINE見積もり
EMAIL見積もり
参考価格
板金塗装・修理について
デントリペアについて
デントリペア修理例
事故車修理について
保険での修理について
輸入修理について
法人車両について
部品交換修理について
サイトマップ
国産車修理例
輸入車修理例
部品交換修理例
事故や保険での修理例
板金塗装の作業例
問い合わせから納車までの流れ
よくある質問
お客様の声
対応エリア
修理に関する用語集
自動車整備・車検
自動車保険について
自動車保険Q&A
取扱保険会社一覧
洗車・コーティング
輸入車コーティング施工例
普通サイズコーティング施工例
大サイズコーティング施工例
コンパクトコーティング施工例
軽自動車コーティング施工例
買い取りについて
故障に関する豆知識
修理実績ブログ(アメーバ)
サイトポリシー
プライバシーポリシー
特定商取引に関する法律に基づく表記
 
販売
取り扱い車種
国産車、輸入車
取り扱い
新車、中古車、新古車、輸入車
取り扱いメーカー
トヨタ
日産
ホンダ
マツダ
スバル
三菱
ダイハツ
スズキ
フォルクスワーゲン
BMW
メルセデスベンツ
アウディ
ポルシェ
フォード
クライスラー
シボレー
ゼネラルモーターズ
プジョー
シトロエン
ルノー
アルファロメオ
ボルボ
サーブ
ジャガー
ヒュンダイ
フェラーリ
 
板金塗装(鈑金塗装)
デントリペア
事故車・大破車修理
キズ・凹み修理
エクボ傷
小さなデントリペア
大きなデントリペア
バンパー・ドア・フェンダー・ルーフ・ボンネット・トランク修理
 
車両保険修理対応
(専門知識豊富なスタッフが事故から解決までアドバイス致します。)
 
廃車取り扱い
廃車手続
レッカーサービス
 
自動車整備・加工 修理
ガラス、ホイール、フレーム修正
 
部品交換
オイル
タイヤ
ガラス
ブレーキパーツ
バッテリー
サスペンション
 
点検等
一般車検
 
カークリーニング
洗車
ポリマー加工
ガラス撥水加工
コーティング、
ルームクリーニング
 
ドレスアップ
自動車内装、カーフィルム取り付け、エアロパーツ取り付け、
アルミホイール取り付け、チューニング
 
保険事故関連
自動車保険取り扱い
レッカーサービス
交通事故相談
ロードサービス
 
備考
各種出張サービス
各種ローン取り扱い
登録代行
名義変更
高額査定
高価買い取り
格安販売
アフターサービス